患者さまからいただいた言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでやねん…

<<   作成日時 : 2018/05/25 05:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



おはようございます。
との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も多くの入院患者さんと話をしています

ある患者さんが発する言葉…

【なんでやねん】
その真意は…

その男性患者さんは
自覚症状がありません

しかし、病気の診断としては…【腹部動脈瘤】を指摘されていました

大きさは お腹のエコー で散見できるギリギリ…のもの

これらはラプチャー(破裂)すると大変なことになるだろう

今となっては
【破裂しなくて良かった】の状態です

破裂すると 命に関わる大事となり 病院としては
緊急のオペが始まる…

助かる確率…
とても低いかもしれない

運よく病院内で破裂…対応できるスタッフも揃う環境なら 緊急のオペ出しで 早急な措置もできるかもしれない

しかし、もし院外なら と考えると 本当に怖くなる
また動脈瘤(ある意味爆弾)をグリップするやり方を考えるか

そのまま、未破裂の動脈瘤として残し 破裂しないように温存するべきか

患者さん本人としては手術なんかして欲しくないのが大半だろう

話はずいぶん脇道に逸れますが…

【自覚症状のない人】
を説得して 入院または治療させるのは 本当に大変やと思います

【なんでやねん】
症状でてないのに…
仕事の穴あけられへんし…
家族の面倒もみなあかんし…

いろんな理由もあるだろう

単に入院するのが嫌…という気持ちもあるだろう
?自覚症状があるのなら
【入院しなさい】という指示にも嫌でも従わざるをえない

皆さんなら
どう考えますか?

自覚症状のないのに
【入院しなさい】という指示は…
Kauli

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでやねん… 患者さまからいただいた言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる