患者さまからいただいた言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS あっ、もらえたんですね

<<   作成日時 : 2018/07/05 05:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



おはようございます。
との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院されている男性患者さんや女性患者さんの中で…

お着物(入院着)が上下セパレートになっている人と、一枚のロング(バスローブ様)になっている人がいる

考えてみると
ロングは腹部エコーや心エコーなどの検査がとてもしやすく、オムツの交換などもしやすい

逆に、言い換えると
上下のセパレートの入院着の人は自己管理でトイレも行けるということですよね

ロングから上下セパレートに入院着が変更になった男性患者さんに…

【あっ、ズボンやっともらえたんですね…】と声をかけました

【そうなんよ…】と
とても嬉しそうな表情とに思えました

私が 患者さんの立場なら ロングからセパレートに入院着が変わったとしたら 素直に【嬉しい】です

?ロングはヒラヒラ前開きで薄い生地のバスローブのようで冷えやすい

それが セパレートで
ズボンに変わるだけでも ずいぶん暖かみを感じるだろう

暖かみある生地のバスローブなら ぬくぬくなんですけど 薄手のバスローブなら避けたいものですね…

女性なら なおさら セパレートを希望されるだろう…

?検査のしやすさ
?オムツ交換しやすさ
?冷えやすい
?安心感

いろんな思いがあると思います

皆さんは 入院生活で入院着のことで困った経験はないでしょうか
Kauli

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっ、もらえたんですね 患者さまからいただいた言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる