患者さまからいただいた言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝ててもわかるし…

<<   作成日時 : 2018/07/09 05:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



おはようございます。
との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

ある男性患者さんと
話をしていました

その内容は…
【今の体調は?】という話です

ほとんどの入院患者さんは 入院中、あまり動けていません

それは 体がしんどいからというだけではない

【動いたらあかん】のかと思った…と言われる患者さんもいました

あまり廊下歩いてたらすると【看護師さんの目にとまる】から…部屋で
寝てたらいいのに みたいな視線を感じるらしい

でも正直…
きちんとした体調の評価をしようと考えたら
安静時、動作時すべて評価しないと 間違いがおこるように思います

患者さん本人に問うと… 安静時で 大丈夫との返事が返ってくるが 動作時まで含めた正式な評価なのかなって思います

人は動いたり 走ったり 階段かけ上がったり 坂道上がったり して 今の体調や状態が…どうだ という評価が正しいように思う

逆に言えば
安静時から 状態悪いとなれば 本当に【最悪】ではないだろうか

患者さんは皆、いずれは 退院され 日常生活に戻ります

生活の中で ついていけるなら 【体調よし】とできるのかな

そんな気がします
皆さん どう思いますか?
Kauli

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝ててもわかるし… 患者さまからいただいた言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる