患者さまからいただいた言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS そう言われれば…

<<   作成日時 : 2018/10/05 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



おはようございます。
との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も生理機能検査を担当していました

廊下を歩く女性患者さんが…生理検査の方に向かって歩いてこられる

真っ先に目がいったのは採血後に貼る絆創膏の脱脂綿が血で溢れていたことです

【触らないで…】
【張り替えますので座ってもらえますか?】
【え?あっ、血でてる】と 血でいっぱいになっている絆創膏を上から押さえようとしていた

【あっ、だめ】
【え?】

【触ったらだめ】
【張り替えますので座ってください】

【でも押さえるようにって…】
【採血技師から…すぐに絆創膏押さえるように言われてないですか】
【言われたような…】

【あんまり、覚えてません…】

そうなんです…

採血された怖さ…
痛かったこと…
が思いに残りすぎて
採血技師からの 言葉ってあまり 耳に残らないものなんですよね

だから 絆創膏貼ってあれば大丈夫…

しばらくしてから 絆創膏を押さえる… その時には 絆創膏のガーゼ部分は 血でいっぱいになっている

後で押さえると
絆創膏の隙間から
溜まった血が 吹き出てくるんです

捨ててもいいような無駄な血は 一滴もないので
大切にしてくださいね…
Kauli

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そう言われれば… 患者さまからいただいた言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる